ボディ(整体)

整体は、病気になる前に心臓や胃腸に負担が掛りやすい体質などを身体の歪みから推定して、そうならない様に体のバランスを整えていきます。

 

 

身体の各部分が偏った生活習慣などによりバランスを崩すと、どれか一部の器官に負担が掛り痛みや不調の原因になります。

それが長く続くと、負担がかかってた部分が病気になってしまいますから、その前に全身から眺めたお互いのバランスを取り直し、一部分だけに掛っていた負担を開放してあげれば病気を未然に防ぐことができます。

また、不幸にして病気に掛ってしまって病院での治療により回復したならば、再び同じことを繰り返さないように負担の掛りやすい部分に、再び負担が掛らないようにバランスを整えていくことができます。

 

怪我でも病気でもその前後で、起こる不調に対応することに整体の役目があります。