2月21日 (13:30)LAST CHANCE-Cat`s eye(小野公園)リーグ戦

8-0(負け)

ピッチャー田村(1回)清水(1回)紫藤(1回)三浦(1回)

ピッチャー陣も踏ん張れず打線も単発2安打で完敗。

ただチーム結成初のダブルプレイ完成が救い。

3月21日(12:00)ミーロスーCat's eye(小野公園)リーグ戦

13-1(負け)

ピッチャー小西(5回)

ピッチャーも層が薄く打線も3安打で1点返すのがやっと。

守備もミスが目立ち完敗。

4月24日(9:00)三菱BーCat's eye(小野公園)リーグ戦

8-5(負け)

ピッチャー三浦(3回)大西(0/3)小西(1回)

初回4点先制するもピッチャー陣の層の薄さが影響して逆転負け。

ただ打線の方は上がり調子。

5月5日(12:00)Cat's eyeーアイリスオーヤマ(三田谷公園)リーグ戦

不戦勝

5月22日(11:30)Cat's eyeーリカオンズ(テクノ公園)トーナメント1回戦(理事長杯)

0-7×(勝ち)

ピッチャー(小西)5回

初回紫藤のタムリーツーベースで先制すると相手のミスもあり3点取りピッチャーでは小西が粘り強く投げ完封。打線も追加点にダメ押しと快勝!!!

5月29日(11:30)北摂パワーズーCat's eye(テクノ公園)トーナメント2回戦(理事長杯)

0-5×(勝ち)

ピッチャー(小西)5回(三浦)1回

とにかくこの試合はピッチャーが頑張ったピンチらしいピンチもなくよく抑えてくれました。

打撃の方はまだまだ課題はありますが相手のミスに付け込んで点を取り快勝です!!!

6月5日(19:00)壱番星ーCat's eye(あじさいスタジアム)練習試合

2-17(勝ち)

ピッチャー(三浦)3回(清水)1回(大西崇)1回

ピッチャー陣も踏ん張り打撃も爆発しよく走った試合だった。ツーアウトからの得点もあり大量得点になった試合だった。

7月17日(13:00)ライラーズーCat's eye(小野公園)トーナメント準々決勝(理事長杯)

2-4(負け)

ピッチャー(小西)2回(中山)4回

立ち上がり2点を先制されたが1点ずつ返し更にノーアウト満塁と攻めたが後続を断たれ負け。

7月18日(14:30)Cat's eyeーメディカルスターズ(駒ヶ谷公園)リーグ戦

1-12(負け)

ピッチャー(中山)4回(大西)2/3(木下)1/3

1回裏にダブルエラーもあり5失点、打つ方も3安打と完敗。

打力の無さが目立つ試合だった。

8月11日(10:00)日高精工ーCat's eye(三田谷公園)リーグ戦

不戦勝

8月21日(13:30)ダーツーCat's eye(三田谷公園)トーナメント(内外杯)一回戦

7-6(勝ち)

ピッチャー(中山)

相手のミスによる得点で勝った試合だった。

10月10日(14:30)ラストチャンス(小野公園)トーナメント(内外杯)二回戦

2-3(負け)

ピッチャー(中山)6回

 

ピッチャーの踏ん張りで接戦になったがエラーが点に結びついて負け。

守備、走塁のミスで課題の残る試合だった。

11月3日(11:30)Cat's eyeーバンビーズ(駒ヶ谷公園)トーナメント総体一回戦

4-6(負け)

ピッチャー(中山)4回、(小西)1回

打線は沈黙したが相手の四球、死球などでセリはしたものの最後は走塁ミスでゲームセット!!

しかし打線向上しないと野球にならないって感じの試合だった。